株式会社ゲオホールディングス

ゲオ初のベゼルレスフレーム採用で、50インチの大画面をより迫力に!
ゲオ限定「4K/HDR対応50V型液晶テレビ」数量限定販売決定
~2020年6月18日(木)から順次、販売価格は39,800円(税抜)~

2020.06.18

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長執行役員:遠藤結蔵)のグループ会社、株式会社ゲオストア(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:緑川真)は、ベゼルレスフレーム(※1)採用の格安4Kテレビ「4K/HDR対応50V型液晶テレビ」を2020年6月18日(木)よりゲオの公式インターネット通販(EC)サイト「ゲオオンラインストア」(https://ec.geo-online.co.jp/)にて、2020年6月19日(金)より全国のゲオショップ462店舗にて順次販売します。



<4K/HDR対応50V型液晶テレビ イメージ画像>

 今回販売する「4K/HDR対応50V型液晶テレビ(GH-TV50BG-BK)」は、価格が39,800円(税抜)で、ゲオが取り扱う4K/HDR対応テレビとして初めて、ディスプレイに画面の外側の枠が薄いベゼルレスフレームを採用しています。ベゼルレスフレームを採用したことで、テレビ画面を最大限活用し、より迫力のある映像を楽しむことができます。

 同商品は、高性能なLSIにより、高速なUIレスポンスを実現する日本メーカー製の最新LSIチップを搭載しているため、くっきりと見やすい映像で映画やゲームなど、さまざまなコンテンツを楽しむことができます。さらにHDR(ハイダイナミックレンジ)対応により、明暗差の大きい映像でも、肉眼で見ているようなリアルで立体感のある映像を表示することができます。また、4K対応のHDMIポートを3系統装備しているため、ブルーレイディスクレコーダーなどを接続することで4K映像を楽しむことができます。画面には、明暗部の色ムラが少なく、明るさがダイレクトに伝わる直下型LEDバックライトを搭載しています。
 映像モードは、「鮮やか」「映画」など7種類のモードを用意し、ゲームやネットコンテンツなど、各種映像ジャンルに合わせた設定が可能です。チューナーは地上デジタル放送とBS/CSデジタル放送を、それぞれ2つ、合計で4つ搭載しています。 
 さらに、市販のUSB外付けHDD(ハードディスク)(※2)を接続すれば、裏番組の録画ができ、最大64番組まで予約録画することが可能です。

 なお、本商品の保証期間は1年間で、メーカーのカスタマーサポートで問い合わせ、対応も行っています。

 ゲオでは今後、「4K/HDR対応液晶テレビ」を中心に、TV用スピーカーシステムや外付けHDDなどTV関連商品の販売も強化していきます。

※1:ベゼルレスフレームとは、ディスプレイの外側の枠が薄いフレームのことです
※2:接続確認済みの対応表はこちらにてご確認ください
  (URL:https://www.green-house.co.jp/products/gh-tv50bg/

 

■「4K/HDR対応50V型液晶テレビ(GH-TV50BG-BK」商品概要
 ・商品名:4K/HDR対応50V型液晶テレビ GH-TV50BG-BK
 ・販売開始日
  ゲオオンラインストア:2020年6月18日(木)
  店  舗  販  売:2020年6月19日(金)から順次
 ・販売場所:ゲオオンラインストア、ゲオショップ462店舗
         ※取り扱い店舗は特設サイトにて確認してください。
         ※天候や交通事情により入荷が遅れる場合があります。入荷状況は各店舗にて確認してください
 ・販売価格:39,800円(税抜)
 ・販売数量:3,000台
 ・ゲオオンラインストア特設サイト:https://ec.geo-online.co.jp/LP/4ktv.html
 ・ゲオオンライン特設サイト:https://geo-online.co.jp/campaign/special/4ktv.html

 

【製品特徴】
・ベゼルレスフレーム採用
 通常のディスプレイの枠(ベゼル)よりも薄く、境界線が細くなることで、画面が大きく感じるため迫力のある映像を楽しめます。

                                        ※画像はイメージです

・高速なレスポンスを実現する、日本メーカー製の最新チップを搭載
 高性能なLSIにより、高速なUIレスポンスを実現する、日本メーカー製最新LSIチップを搭載しているので、くっきりと見やすい映像で、映画やゲーム、さまざまなコンテンツが楽しめます。

・4K/HDR 10規格(※3対応で、リアルで立体感のある映像を実現
 解像度3840×2160の高画質で美しさを再現しました。また、HDR(ハイダイナミックレンジ)対応により、明暗差の大きい映像でも、肉眼で見ているような高品質で美しい映像を表示することができます。

                                        ※画像はイメージです

・「自動」「鮮やか」「標準」「居間」「映画」「映画プロ」「おこのみ」の7種類の映像モードを用意
 7種類の映像モードを用意し、各モードでバックライトの明るさやコントラスト、黒レベル、色の濃さ、シャープネスなどさまざまな調整ができるので、おこのみでゲームやネットコンテンツなど、さまざまなジャンルにあわせた設定が可能です。

・裏番組録画対応ダブルチューナー搭載
 地上デジタルと、BS・110度CSデジタル放送用のチューナーをそれぞれ2つ搭載しています。市販のUSB外付けHDD(※2)を用意して接続すれば、番組表からの録画予約や視聴中番組をダイレクトに録画できるだけでなく、裏番組の録画もでき、最大64番組の録画予約が可能になります。

・4K/HDR対応のHDMI入力端子を3系統装備
 HDMI入力端子3ポートすべてが4K/HDRに対応しています。ブルーレイディスクレコーダーやゲーム機などで4K映像が楽しめます。4K映像の入力と、テレビからブルーレイレコーダーなどの外部機器のコントロールを可能にするCEC機能にも対応しています。

・直下型LEDバックライトを搭載
 両端(エッジ型)LEDバックライトに比べて、明暗部の色ムラが少なく、明るさがダイレクトに伝わる直下型LEDバックライトを搭載しています。

・4K 60p 4:2:0、4K 30P 4:4:4/4:2:2フォーマットの映像に対応
 4K解像度で毎秒60コマのなめらかな映像が表示でき、より豊かで自然な色表現が可能です。

・USB3.0/2.0ポートを2系統装備、外付けHDDも接続可能
 USB3.0ポートとUSB2.0ポートの2系統を装備しています。高速なUSB3.0ポートも搭載し、市販のUSB外付けHDD(※2)をつなげてテレビ番組の録画に使用できます。

・高視野角
 上下左右178°の広い視野角度を持つ高視野角パネルを採用しました。角度による色やコントラストの変化が少なく、横からも上からも、はっきりくっきりと見やすい映像を実現します。

※3:「HDR」は「High Dynamic Range」(ハイダイナミックレンジ)の略で、明暗差の大きい映像でも、
   肉眼で見ているような高品質で美しい映像を表現できる映像技術です。「HDR」にはさまざまな方式があり、
   「HDR10」はその中で最もスタンダードなもので、多くのUHD BD作品や配信サービス、プレーヤーなどで
   採用されています

【製品仕様】

画面サイズ(アスペクト比)

50V型(16:9)

画素数(水平×垂直)

3840×2160

液晶パネル方式

VA

映像

輝度:290cd/㎡、

コントラスト比:4000:1

視野角:左右178°/上下178°

応答速度:9.5ms(GtoG)

スピーカー

20W(10W+10W)

チューナー

地上デジタル×2  / BS・110度CSデジタル×2

入力端子

・地上デジタル用F型端子(75Ω)×1

・CS/BSデジタル用F型端子(75Ω)×1

・コンポジットビデオ入力(3.5mm4極端子)

・HDMI×3(HDR10対応)

・データ放送用LAN端子×1

・録画用HDDUSB端子×2

・B-CASカードソケット(miniB-CASカード用)×1

出力端子

・音声光デジタル出力(S/PDIF出力端子)×1

・ヘッドホン用3.5mm音声出力端子×1

寸法(幅×高さ×奥行)

1112.5mm×690.5mm×216.7mm

重量

約9.7kg(本体のみ)

消費電力

消費電力:105W(0.5W)

年間消費電力量:124kWh/年

付属品

リモコン×1、リモコン用乾電池(単4形乾電池×2 ※動作確認用)、

テレビスタンド×2、テレビスタンド取付用ネジ×6、

miniB-CASカード×1、B-CASマニュアル×1、

miniB-CASカードカバー×1、miniB-CASカードカバー用ネジ×1、取扱説明書×1、保証書×1、電源ケーブル×1

・保証期間:1年間
・メーカー名:株式会社グリーンハウス
・カスタマーサポート:電話 03-6687-4007
        (受付時間:10時~18時、土・日・祝日含む365日受付)
         FAX 03-5421-2266(24時間受付)

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報室 広報課 
担当:大滝 TEL:03-5911-5784

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。