株式会社ゲオホールディングス

ゲオが格安SIM「LINEモバイル」の取り扱いを開始
2018年12月20日より全国のゲオ62店舗へ導入
中古スマートフォン端末と「LINEモバイル」SIMを同時購入で
端末代金が10,000円オフになるキャンペーンも実施

2018.12.20

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、全国のゲオモバイルおよびゲオショップの62店舗にて、2018年12月20日(木)より、格安SIMカード「LINEモバイル」の販売を開始します。また、同日から2019年1月31日(木)までの期間「LINEモバイル」のSIMを契約し、中古スマートフォン端末を同時購入すると、端末代金が10,000円オフとなるキャンペーンも実施します。

 ゲオは、2009年より中古携帯端末の取り扱いを開始し、現在は全国のゲオショップ1,600店で買取・販売をしています。MVNO市場の拡大に伴い、2014年4月からは格安SIMカードの販売を開始し、OCN、UQモバイル、楽天モバイル、イオンモバイルの格安SIMカードを取り扱ってきました。

 近年、格安SIMカードの需要が拡大していることを受け、ユーザーのさまざまなニーズに対応すべく「LINEモバイル」の取扱を開始します。

 12月20日時点での取扱店舗数は62店舗です。2019年1月末までにはさらに61店舗を追加し、123店舗へ順次拡大していきます。

 LINEモバイル株式会社(本社:東京都新宿区新宿、代表:嘉戸 彩乃)が、2016年10月から販売を開始した格安SIMカード「LINEモバイル」は、LINEやTwitter、Instagramなど、対象サービス(※1)のデータ通信量を消費せず、該当するサービスを高速通信で利用することができることが特徴です。

 ゲオではこのたび、「LINEモバイル」の販売開始を記念して、12月20日(木)に取り扱いを開始する全国のゲオモバイル、ゲオショップの62店舗にて、「LINEモバイル」のSIMと中古スマートフォン端末を同時購入すると、端末代金が10,000円オフとなる「LINEモバイル 取扱い開始キャンペーン」を実施します。

 ゲオは今後も、格安SIMカードの利用促進とともに、中古携帯市場の一層の活性化を図ります。

 

LINEモバイル公式HPhttps://mobile.line.me/
■ゲオ公式HP GEO onlinehttps://geo-online.co.jp/ 

■キャンペーン概要
・実施期間:2018年12月20日(木)~2019年1月31日(木)

・実施店舗:「LINEモバイル」取り扱いの全国のゲオモバイル・ゲオショップ62店舗
      ※対象店舗の詳細はゲオの公式HP及び、LINEモバイル公式HPにて確認してください

・実施内容:「LINEモバイル」SIMと中古スマートフォン端末を同時購入で端末代金が
      10,000円オフ
      ※対象の格安SIM加入手数料はゲオが負担します

※1:プランにより対象のサービスが異なります。詳しくはLINEモバイル公式HP
  (https://mobile.line.me/)にて確認してください

             

               <キャンペーンPOP イメージ>

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。