株式会社ゲオホールディングス

2018年ゲオ年間中古スマートフォン販売・買取数量ランキング
【総合】は販売、買取ともに「iPhone」がTOP10を独占
格安SIMと同時に販売した端末では、「iPhone6 16GB」がトップ

2018.12.18

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2018年1月1日から11月30日までに、全国のゲオモバイルおよびゲオショップ約1,600店舗(※1)で取り扱った中古スマートフォンのデータを集計し、「2018年ゲオ年間中古スマートフォン販売・買取数量ランキング」として総合、キャリア別、SIMフリースマートフォンそれぞれの販売・買取数量の順位を発表します。併せて、同期間に格安SIMと同時に販売した中古スマートフォンの 販売数量ランキング、中古タブレット・フィーチャーフォンの販売・買取ランキングも発表します。
※1:一部、セカンドストリート店舗を含む

■中古スマートフォンの2018年販売・買取動向

 2018年の年間『中古スマートフォン販売数量ランキング【総合】』、『中古スマートフォン買取数量ランキング【総合】』のトップ10は、アップル社製の「iPhone」が独占しました。販売、買取ともに最も台数が多いのは2014年9月に発売された「iPhone 6」でした 。
 キャリア別のランキングを見ると、Androidでは販売・買取ともに「Xperia」の人気が非常に高い結果となりました。
 新品スマートフォンの端末代金が高額になる傾向にあるため、今後も中古スマートフォンの需要増加が見込まれます。

            

<販売・買取総合 編>
■中古スマートフォン販売数量ランキング【総合】

【担当者コメント:株式会社ゲオ マルチプロダクト事業部 マルチプロダクト商材開発課 岩田】
 中古スマートフォン販売数量ランキング【総合】では、iPhone 6、iPhone 6sが上位を占めています。3年から4年前に発売したiPhoneということで例年通りの傾向です。その中で、昨年の1位はSoftBankのiPhoneでしたが、今年は、「中古端末+格安SIM」という組み合わせの浸透に伴い、「格安SIMで使えるか」という要素の比重が高まっており、対応している格安SIMが多いauとdocomoのiPhoneが1位から4位までランクインしています。
 また、Androidではこれまで15,000円前後の端末が人気でしたが、20,000円前後の端末が上位に入ってきており、中古でも、より性能の良いものの需要が高まっているといえます。

■中古スマートフォン買取数量ランキング【総合】

【担当者コメント:株式会社ゲオ マルチプロダクト事業部 マルチプロダクト商材開発課 岩田】
 中古スマートフォン買取数量ランキング【総合】では、昨年は各キャリアのiPhone6が上位を独占した買取ランキングになっていたので、順当に行くと今年はiPhone 6sが上位を独占するところですが、iPhone 6の新品端末の販売数の多さや、買い替えサイクルの長期化を背景に、iPhone6の買取需要が引き続き高く推移した結果、今年はiPhone 6、iPhone 6sが僅差で上位を分け合う形となっています。
 Androidについては、これまで通りXperia・Galaxyの2機種が上位となっており、大きな変化はありません。その中で、各MVNOから発売されているSIMフリーAndroidの機種が数字を伸ばしており、今後、さらにその傾向は強まるものと予想されます。

<キャリア別 販売 編>
■中古スマートフォンキャリア別 販売数量ランキング【docomo】

■中古スマートフォンキャリア別 販売数量ランキング【au】

■中古スマートフォンキャリア別 販売数量ランキング【Softbank】

 

<キャリア別 買取 編>
■中古スマートフォンキャリア別 買取数量ランキング【docomo】

■中古スマートフォンキャリア別 買取数量ランキング【au】

■中古スマートフォンキャリア別 買取数量ランキング【Softbank】

 

SIMフリースマートフォン 編>
■中古SIMフリースマートフォン 販売数量ランキング【総合】

■中古SIMフリースマートフォン 買取数量ランキング【総合】

<格安SIM同時販売端末 編>
 「格安SIM同時販売端末 販売数量ランキング【総合】」では、格安SIMと同時に販売した中古スマートフォン端末の販売数量をまとめました。中古スマートフォン販売数量ランキング【総合】と同じく、トップ10は、アップル社製の「iPhone」が独占しました。中古スマートフォン販売数量総合ランキングとの違いは、4位に「iPhone 8」、5位に「iPhone X」と、4位以降比較的新しいiPhoneがランクインしたことで、iPhoneを安価で利用したいという需要があることが分かります。

■格安SIM同時販売端末 販売数量ランキング【総合】

 

<タブレット編>
■中古タブレット 販売数量ランキング【総合】

■中古タブレット 買取数量ランキング【総合】

 

<フィーチャーフォン編>
■中古フィーチャーフォン 販売数量ランキング【総合】

■中古フィーチャーフォン 買取数量ランキング【総合】

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。