株式会社ゲオホールディングス

ゲオが運営するプライベートブランド「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」の
限定商品販売のお知らせ
~新作はCORDURA 、HARRIS TWEEDの素材を使用した計6アイテム ~

2018.11.06

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、ゲオのプライベートブランド「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」の限定商品(※1)として、世界的に有名な生地ブランド「CORDURA®(コーデュラ®)」素材のバッグ5種類と、「HARRIS TWEED(ハリスツイード)」の生地を使用したグローブ1種類の計6アイテムを、「アンティクローズ イオンモール羽生店」をはじめ、セカンドストリートやジャンブルストアなど全国のゲオグループリユースショップで11月7日(水)より販売開始します。

   

      <CORDURA / バッグ>          <HARRIS TWEED / グローブ>

 今回販売する「CORDURA®」を使用した限定商品は、高強度糸を用いた耐久性のあるコーデュラファブリックのポリエステル生地で作られており、メンズ・レディースそれぞれのウエストポーチ、ショルダーバッグの2種類計4アイテムと、レディースのみのメッセンジャーバッグを加えた計5アイテムです。価格はウエストポーチ、ショルダーバッグが2,300円(税抜)、メッセンジャーバッグが2,500円(税抜)です。「ANTIQULOTHES」の限定商品として「CORDURA®」の素材を用いたアイテムを販売するのは今回が初めての試みです。

 「HARRIS TWEED」の生地を使用した限定商品は英国スコットランドで昔ながらの手織りで作られたスマートフォン操作に対応するグローブで、価格は2,300円(税抜)です。

「ANTIQULOTHES」の限定商品としてこれまでに販売した「HARRIS TWEED」の生地を使用したアイテムはクラッチバッグやグローブがあります。

 「ANTIQULOTHES」は、今後もさまざまなブランドとのコラボレーションや別注商品を強化し、さらなるブランド認知向上と利用者の拡大を図ります。

※1:本商品はゲオのプライベートブランド「アンティクローズ」の別注品として生産依頼し、
   販売するものです

■限定アイテム概要

※2:店舗により取り扱い商品が異なる場合があります
※3:販売開始日は店舗により異なる場合があります
※4:「アンティクローズ イオンモール羽生店」、スーパーセカンドストリート、
   セカンドストリート、ジャンブルストアなどを含むゲオが運営する
   リユースショップで販売しています。一部取り扱いしていない店舗があります

「CORDURA®(コーデュラ®)」について
 コーデュラ®とは、ナイロンよりも強度を持つ耐久性に優れた繊維で、インビスタ社より登録商標し、認定されたファブリックコレクションです。 高機能の衣服、用具、ワークウェアに使われる丈夫な素材で、現在ではさらに耐久性が必要とされる衣服や用具から日常着にいたるまで様々な製品に使用されています。

 

「HARRIS TWEED(ハリスツイード)」について
 染色・紡績・加工・仕上までをスコットランドの茫々と美しいアウターヘブリディーズ諸島の職人が手掛けるピュア ヴァージン ウールから作られた布です。1993 年の議会制定法が定める要件を満たし、ハリスツイード協会によりオーブマークが押されているもののみが、「HARRIS TWEED」と名乗ることができます。

           

「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」について
2011年に「あらゆる服を見てきたからこそ、作り出せるものがある。」をコンセプトにゲオグループのリユースショップ「セカンドストリート」と「ジャンブルストア」のプライベートブランドとして誕生しました。トレンドを押さえながらも、気軽に日常使いができる洋服を提案しています。

           

取扱店舗 :アンティクローズ イオンモール羽生店、セカンドストリート、
      スーパーセカンドストリート、ジャンブルストア

取扱商品 :メンズ衣料、レディース衣料、服飾雑貨

公  式   W E B  サ  イ  ト : http://antiqulothes.com

公式インスタグラムアカウント: aq_antiqulothes

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:大滝 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。