株式会社ゲオホールディングス

ゲオのプライベートブランド「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」が
MADE IN JAPAN商品9アイテムを発売!
~デニム・ニット・パーカーなどを2018年10月10日(水)より~

2018.10.09

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、ゲオのプライベートブランド「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」からMADE IN JAPAN商品9アイテムを10月10日(水)より順次発売します。同商品は「アンティクローズ イオンモール羽生店」をはじめ、セカンドストリートやジャンブルストアなど全国のゲオグループリユースショップ約120店舗で販売します。(※1)

  

      <メンズアイテム画像>            <レディースアイテム画像>

 「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」から日本製の商品を発売するのは今回が初めての試みです。これまで、「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」の商品は中国やバングラデシュで生産していましたが、今回新たに発売するMADE IN JAPANの商品は、生地や縫製により一層こだわった商品を提供することを目的に発売するものです。日本製ならではの生地の風合いや丈夫な縫製はもちろん、同商品に付けているファスナーなどの付属品や値札タグまで日本製にこだわっています。

 今回発売するのはメンズ・レディースともにデニム、ニット、パーカー、バスクシャツ(※2)の各4アイテム、メンズのみカーディガンを加え、合計9アイテムです。どのアイテムもベーシックで使いやすいデザインに仕上げています。価格はデニム、カーディガンが5,800円(税抜、以下同)、ニット、パーカーが4,800円、バスクシャツが3,500円です。

<MADE IN JAPAN商品コーディネート例>

 ゲオは、今後も品質にこだわった商品を展開し、さらなるブランド認知向上と利用者の拡大を図ります。

※1:店舗により取り扱い商品が異なる場合があります
※2:バスクシャツとは、フランスとスペインにまたがるバスク地方の漁師が
   仕事着として愛用していたと言われているカットソーです

【アイテム概要:メンズ】

【アイテム概要:レディース】

※3:販売開始日は店舗により異なる場合があります

 

■「ANTIQULOTHES(アンティクローズ)」について

 2011年に「あらゆる服を見てきたからこそ、作り出せるものがある。」をコンセプトにゲオグループのリユースショップ「セカンドストリート」と「ジャンブルストア」のプライベートブランドとして誕生。トレンドを押さえながらも、気軽に日常使いができる洋服を提案しています。

取扱店舗 :アンティクローズ イオンモール羽生店、

      セカンドストリート、スーパーセカンドストリート

      ジャンブルストア

取扱商品 :メンズ衣料、レディース衣料、服飾雑貨

公式WEBサイト: http://antiqulothes.com
公式インスタグラムアカウント: aq_antiqulothes

 

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:大滝 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。