株式会社ゲオホールディングス

ゲオホールディングス本社(愛知県名古屋市)において
「ゲオこども参観」を開催
2日間合計で21家族61名(子ども34名、同伴者6名、従業員21名)が参加

2018.08.22

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)は、2018年8月9日と8月10日の2日間、ゲオホールディングス本社のオフィスビルにおいて、同本社に勤務する従業員とその子どもたちを対象に「ゲオこども参観」を開催しました。

 「ゲオこども参観」は家族間のコミュニケーションをより密接にし、子どもたちが実際に職場を訪ね体験することで親の仕事への理解を深めてもらうことを目的に2017年度より開催しています。2回目の開催となる今年度は、2日間合計で21家族61名(子ども34名、同伴者6名、従業員21名)が参加し、親子のコミュニケーションを深めました。

 当日は、「会社説明・職場見学」で子どもたちに会社の雰囲気を知ってもらうことから始め、職場体験の一環として子どもたちにも可能な「名刺交換体験」「パソコン体験・内線電話体験」を行いました。その後、それぞれの保護者のデスクを訪問し、簡単な仕事を体験する「職場訪問」も行いました。

 イベント開場時間を始業時間に合わせ9時とすることで、親子での出社を可能にし、また、終了後は従業員にフレックスでの退勤を推奨した結果、全参加者が親子で一緒に帰社しています。

<職場体験の様子>
お父さんの仕事を教えてもらいながらパソコンの操作を体験

 参加した子どもたちからは「体験をして、仕事の大切さがわかった」「しっかり仕事をしていてとても格好良かった」「ずっとパソコンを頑張っていてすごかった」など、普段とは違う様子の親の姿や、仕事の難しさ・大切さを知ったという感想が寄せられました。

 また、従業員からは「学校では得られない社会科見学体験ができた」「子どもと仕事を通じてコミュニケーションがとれた」「子どもとの特別な時間が作れた」などの意見が挙がりました。

  

        <職場体験>                  <昼食会> 
     お母さんの仕事を体験しました         会社で一緒にお昼ご飯を食べました

 

 ゲオでは今後も、家族間のコミュニケーションや親の仕事への理解を深めることなどを目的とし、家族の職場を知る機会となる「ゲオこども参観」を継続して実施していきます。

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。