株式会社ゲオホールディングス

ゲオ、マレーシアで中古衣料の卸売り事業開始
マーケティングリサーチを目的に東南アジア初の小売店もオープン

2018.07.05

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社であるマレーシア現地法人2nd STREET TRADING MALAYSIA SDN.BHD.(セカンドストリートトレーディングマレーシア、本社:マレーシア セランゴール州、代表取締役社長:滝城陽介)は、2018年7月9日(月)(現地時間)より、マレーシア国内にて古着の卸売り事業を開始します。また、同国に、東南アジア初出店でマレーシア1号店となる「2nd STREET SS13」(セカンドストリートSS13店)をオープンし、小売りも併せて行います。

 ゲオは、全国の総合リユースショップ「セカンドストリート」など約590店で衣料品・服飾雑貨品を買い取りしていますが、持ち込まれた商品の中で、店頭で再販しきれなかった在庫は、専門業者を通じて、アジアや中東、アフリカなどの国々に中古衣料として輸出するほか、工業用雑巾(ウエス)や固形燃料などにしてリサイクルしています。

 中古衣料を輸出している国の中でもマレーシアは、中古衣料の認知や日本からの輸入実績、国外への輸出実績が高く(※1)、マレーシア国内だけではなく、周辺諸国への販路拡大も見込めます。そのことからゲオは、マレーシア現地法人を立ち上げ、専門業者を介さない中古衣料の卸売り事業を当社の新たな事業として開始することになりました。

 また、卸売り倉庫の一角に、東南アジア初出店である小売店舗「2nd STREET SS13」を併設出店しました。同店は卸売り取引を検討している企業に向けたショールームとしての機能を持つとともに、一般のお客さまも利用できる環境を整え、マレーシア国内での当社のリユース商品ニーズや、日本で培ったリユース事業の特長やノウハウを生かせるかなど、今後の事業拡大に向けた調査を行うことを目的としています。

 初年度の売上目標は、卸売り事業、小売事業合わせて9,000万円です。今後は、マレーシアでのマーケティングリサーチを継続し、マレーシア国内および周辺諸国への中古衣料の販路拡大を目指すとともに、2店舗目の出店準備を進めていきます。

  

 <セカンドストリートトレーディングマレーシア 外観>        <2nd STREET SS13 内観>

※1:当社調べ

 

セカンドストリートトレーディングマレーシアについて

社名:2nd STREET TRADING MALAYSIA SDN.BHD

所在地:No.1, Jalan SS13/3C, Subang Jaya Industrial Estate,
    47500 Subang Jaya, Selangor

資本金:1,000,000リンギット(ゲオグループ100%子会社)

設立:2017年5月24日

代表取締役 :滝城陽介

事業内容:マレーシアにおける中古衣料の卸売り事業、小売り事業

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:赤羽根 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。