株式会社ゲオホールディングス

「死霊のえじき:Bloodline」DVD先行レンタル決定
全国のゲオショップ限定で2018年2月7日(水)よりレンタル開始

2018.01.22

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、ホラー作品「死霊のえじき:Bloodline」のDVDを、2018年2月7日(水)から全国のゲオショップ約1,200店舗で先行レンタルします。

 本作品は、昨夏に惜しまれつつ亡くなったホラー界のゴッド・ファーザー、ジョージ・A・ロメロ監督のオリジナル版『死霊のえじき(Day of the Dead)』の研究用ゾンビである“バブ”のような半分人間、半分ゾンビ男などの設定を生かしながら、最大限の敬意をもってアレンジを加えたリブート作です。

 2008年リメイク版『デイ・オブ・ザ・デッド2』のジェームズ・デューデルソンとロバート・デューデルソンが再びプロデューサーとして参加。ヒロイン役のソフィー・スケルストンはTVドラマシリーズ「アウトランダー」のブリアナ役で注目され、いま最も活躍が期待される女優の一人です。

       

©2016 DAY OF DEAD PRODUCTIONS,INC.

【ストーリー】

街にはロッターと呼ばれるゾンビが蔓延していた。大学の医療センターで医学生ゾーイはロッターの研究を行っている。ある日、ゾーイは一方的に好意を寄せられている患者のマックスに強姦されそうになるが、マックスがゾンビに襲われ、ゾーイは助かる。

5年後─ゾーイたちは生き残り軍事施設にいたが、さらに世界中にはゾンビが増殖していた。その施設内で抗生剤の効かない謎の伝染病が発生し、ゾーイは施設外へ薬を取得しに行くことになる。途中、5年前に死亡したはずのマックスがゾーイを追って施設内に忍び込んで来る。ゾーイはマックスにはウィルスへの抗体があることに気づき、大尉たちの反対を押し切りマックスの血清から特効薬を作ろうとしていたが、マックスは鎖を引きちぎり脱走してしまう…

■「死霊のえじき:Bloodline」概要

先行レンタル期間:2018年2月7日(水)から

原題:DAY OF THE DEAD:BLOODLINE

ジャンル:洋画ホラー・アクション

製作年/製作国:2017年/ブルガリア

監督:エクトル・エルナンデス・ビセンス

出演:ソフィー・スケルストン、ジョナサン・シェック、

ジェフ・ガム

映像:カラー

DVD音声:英語、日本語

収録時間:90分                                                                                                                           

発売元:株式会社ファインフィルムズ

販売元:株式会社ファインフィルムズ

ゲオ特設サイト: http://contents.geo-online.co.jp/gp/day-of-the-dead.html

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 総合企画部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

 

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。