株式会社ゲオホールディングス

ゲオグループ新店オープンのお知らせ
(2019年4月1日〜2019年4月15日)

2019.03.29

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2019年4月1日から2019年4月15日(※1)までに以下2店舗をオープンします。 

【2019年4月1日~2019年4月15日までの新規オープン店舗】
 

※1)オープン日・営業時間は都合により変更になる可能性があります
※2)オープン日前は電話が繋がらないことがあります
   写真がない店舗はオープン後にご提供可能ですので、下記お問い合わせ先までご連絡ください

【ゲオグループ店舗施設数】
  
※3)Doki-Doki、Oki-Doki含む

 

【ゲオグループの事業展開とショップについて】

<メディア事業>

  • ゲオ

全国に1,200を越える店舗を展開し、DVD・CD・ゲームソフト・書籍などのアミューズメントソフトをレンタル・リユース・新品販売の3通りの方式で提供する。

<モバイル事業>

 

  • ゲオモバイル

2015年度から都市部を中心に展開。1店舗あたりおよそ1,000台の端末在庫を有し、中古の携帯電話、スマートフォン、タブレットの売買から、ケースや充電器などのアクセサリー、格安SIMカードの販売まで、モバイル関連製品を総合的に取り扱う。

<リユース事業>

    

  • セカンドストリート(Doki-Doki、Oki-Doki)

衣料品やバッグ・靴・アクセサリーなどの服飾雑貨、生活雑貨・家具・家電・趣味用品・スポーツ用品・キッズ用品・金券・貴金属など、生活に関わるあらゆる商品の買取・販売を行う総合リユースショップ。アウトドア専門店の「セカンドアウトドア」も展開中。
2018年1月には米国に、ゲオグループのリユース事業で海外初の店舗となる「メルローズ店」を出店、現在北米で3店舗を出店中。2018年7月には東南アジア初出店でマレーシアに「SS13店」を出店し、現在は2店舗を展開中。

 

  • スーパーセカンドストリート

豊富な商品を取り揃えたリユースとレンタルの大型ショップ。現在、全国に6店舗を展開している。映像ソフト・CD・コミック等のレンタルや、新品・中古ゲーム、リユース品は衣料品や雑貨・家具・家電など生活に関わるあらゆる商品を取り揃え、商品点数は10万点に及ぶ。

<アパレル事業>

  • ANTIQULOTHES(アンティクローズ)

リユースショップ「セカンドストリート」のオリジナルアパレルブランド、“ANTIQULOTHES(アンティクローズ)”を専門に扱う、ゲオ初の単独型アパレルショップ。

<アミューズメント事業>

     

  • ウェアハウス

アーケードゲームやメダルゲーム、カラオケなどが楽しめるアミューズメント施設。カジノのような華やかな雰囲気を演出し、「非日常」の空間を提供している。

<その他事業>

     

  

  • アウトレットグラモ/B級市場

古着・衣料・日用雑貨・小型家電・嗜好品など、幅広い商品を取り扱うアウトレット専門店舗。有名ブランド店舗の倉庫を丸ごと買い取り一挙販売するなど、規格外価格商品も充実。一部店舗はゲオ店舗を併設し、レンタルを始めとしたメディア商材なども取り扱っている。今後も全国に展開予定。

 

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:大滝 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。