株式会社ゲオホールディングス

ゲオ、DVD先行レンタル決定のお知らせ
ホラー作品『シャッター 写ると最期』全国のゲオショップ限定で2019年3月20日(水)よりレンタル開始

2019.02.25

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、ロシアホラー作品『シャッター 写ると最期』のDVDを、2019年3月20日(水)から全国のゲオショップ約1,200店舗で先行レンタルします。

 本作品は、軍事転用のために行われた、実在の超能力実験や心霊実験をヒントに製作された映画で、そのリアルな世界観が話題となりました。キャストにはロシア映画の未来を担う若手が総出演し、製作にはハリウッドのSFXを凌ぐと話題となった『ガーディアンズ』のスタッフが参加しています。雪と氷に閉ざされた世界で“ファイナル・デッド”シリーズのような迫りくる死の恐怖と衝撃的なショックシーンを見事に描き出しています。日本では、2019年1月下旬に「未体験ゾーンの映画たち2019」(※1)で上映されました。

【ストーリー】
 7人の若者たちが、合コンパーティ―を楽しむため、厳寒の中、ドライブで森の別荘に向かっていた。ところがその途中、道路を横断する大きなシカに衝突してしまい、深い森の中に壊れた車ごと取り残されてしまう。携帯が通じず、救助の期待ができない彼らは、凍死を避けるため、森をさまよい、ある山小屋にたどりつく。そして、その不気味な山小屋で、彼らは珍しいアンティーク・ポラロイドカメラを発見する。それはレンズを向けられた人の、最期の姿を映し出すという、いわくつきのカメラだった。やがて若者たちは写真に映し出された自分たちの最期の姿が現実となることに気づき、極限の恐怖へと追い詰められていく…。

『シャッター 写ると最期』概要
先行レンタル期間:2019年3月20日(水)から(終了未定)  

原  題:Deadly still

ジャンル:ホラー

製作年/製作国:2018年/ロシア

監  督:アントン・ゼンコヴィッチ         

製  作:セミョン・スチェルボヴィッチ-ヴェチェル、ゲボンド・
     アンドレアシアン、サリク・アンドレアシアン

出  演:イリーナ・テミチェヴァ、アナスタシヤ・ゼンコヴィッチ、
     サンザール・マディエフ、ソフィア・ザイカ、イゴール・ハルラモフ

映  像:カラー

音  声:ロシア語、日本語

収録時間:80分(本編)

発売元/販売元:有限会社プルーク

ゲオ特設サイト:http://contents.geo-online.co.jp/gp/geosenkou/

            
               © OOO «LABORATORIA KINO», 2018

※1:「未体験ゾーンの映画たち」は様々な理由から日本公開が見送られてしまった傑作・怪作映画を、
   映画ファンにスクリーンで体験してもらうべく、2012年よりヒューマントラストシネマ渋谷にて
   開催されている劇場発信型映画祭です

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。