株式会社ゲオホールディングス

ゲオ アンケート調査「恋人・パートナーとしたいこと」
恋人・パートナーと見たい映画ジャンル1位は「アクション」
恋人・パートナーとしたいこと1位は旅行、2位は外食、3位は映画(DVD)鑑賞

2019.02.08

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)は、2019年1月18日から2019年1月21日の期間に、ゲオアプリにおいて「恋人・パートナーとしたいこと」に関する独自アンケート調査を実施しましたので、その結果をお知らせします。

 全国約1,200店舗でレンタルDVDと新品・中古のゲームを取り扱うゲオは、ゲオアプリ会員を対象に「恋人・パートナーとしたいことアンケート」を実施し、7,064名に聞いた恋人・パートナーとしたいこと、見たい映画ジャンルなどの回答結果をまとめました。

           

 また、「見たい映画ジャンル」においてトップ3となった映画の各ジャンルについて、「ゲオバイヤーイチ押し映画」の作品を選定しました。

[調査結果ダイジェスト]

・現在、恋人・パートナーが「いる」人は63.3%
・恋人・パートナーとしたい(してみたい)こと1位は「旅行」、2位は「外食」、
 3位は「映画(DVD)鑑賞」
・恋人・パートナーとみたい(みてみたい)映画ジャンル1位は「アクション」
・恋人・パートナーとしたい(してみたい)ゲーム1位は
 Switch「スーパー マリオパーティ」

詳細は、下記をご覧ください。

[アンケート調査概要]

調査期間:2019年1月18日〜 1月21日

調査方法:インターネット(ゲオアプリ:https://geo-online.co.jp/html/geoappli.html

調査対象:ゲオアプリ会員の男女

サンプル数:7,064名(男性:4,202名、女性2,862名)

調査地域:全国

 

[質問項目](2から4は複数回答)

1.現在、恋人・パートナーはいますか?(2次元、2.5次元含む)

2.恋人・パートナーと何をしたい(してみたい)ですか?

3.恋人・パートナーと映画を見るとしたらどのジャンルを見たいですか?

4.恋人・パートナーとゲームをするとしたら何をしますか?(※1)
※1:Switch・PS4の2人以上でプレイ可能のゲーム(携帯ゲーム、ソーシャルゲームは除く)

 

[調査結果詳細] ※割合(票数/サンプル数)

  1. 現在、恋人・パートナーはいますか?※2次元、2.5次元含む

  「いる」(63.3%)、「いない」(36.7%)と、現在パートナーがいる人は約6

 今回の調査結果では恋人・パートナーが「いる」と答えた人は63.3%、「いない」と答えた人は36.7%で、約6割以上が恋人・パートナーがいるということが分かりました。

         

  1. 恋人・パートナーと何をしたい(してみたい)ですか?

  1位『旅行(温泉・観光スポット)』(3,435票)、
  2位『外食(喫茶店・カフェ含む)』(3,125票)、
  3位『映画(DVD)鑑賞』(2,763票)

      

 続いて、恋人・パートナーがいる・いないに関わらず、恋人・パートナーとしたいことを聞いたところ、1位は「旅行(温泉・観光スポット)」、2位は「外食(喫茶店・カフェ含む)」で、3位が「映画(DVD)鑑賞」という結果になりました。映画(DVD)を見たいと答えた人は全体の約4割でした。

  1. 恋人・パートナーと映画を見るとしたらどのジャンルを見たいですか?

  1位『アクション』(2,508票)、2位『コメディ』(2,201票)
  3位『ラブロマンス』(1,793票)

      

 恋人・パートナーと見たい映画のジャンル1位は「アクション」でした。2位は「コメディ」で、3位は「ラブロマンス」という結果になりました。恋人・パートナーと見たい映画のジャンルは「ラブロマンス」よりも「アクション」や「コメディ」などの爽快感のあるジャンルの人気が高いことが分かりました。

  1. 恋人・パートナーとゲームをするとしたら何をしますか?※Switch・PS4の2人以上でプレイ可能のゲームのみ

 ※Switch・PS4の2人以上でプレイ可能のゲームのみ

 1位『Switch)スーパー マリオパーティ』(1,359票)、
 2位『Switch)マリオカート8 デラックス』(1,156票)、
 3位『Switch)大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(874票)

      

 恋人・パートナーとしたいゲーム1位はSwitch「スーパー マリオパーティ」でした。2位はSwitch「マリオカート8 デラックス」で、3位がSwitch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」でした。1位から5位までは全てNintendo Switchのゲームが独占する結果となりました。パーティーゲームが大半を占める中、8位にはホラーゲームの金字塔であるPS4「バイオハザード5」がランクインしました。

 Joy-Conを分け合って遊ぶことが出来るSwitchの特性もあり、複数で楽しむ際にはSwitchのゲームで遊び、やりこみをしたいと考える人はPS4のゲームを楽しむ傾向にあることが伺えます。

 

■ゲオバイヤーイチ押し映画

恋人・パートナーと見たい映画ジャンル1位: アクション
『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
 現在でも新作が発売されるたびに話題を集める『トゥームレイダー』の新シリーズです。配達で生計を立てている主人公「ララ・クロフト」は、とある出来事から失踪した父親の行方の手がかりを追って日本のとある島へ向かいます。そこで父親の失踪の理由とその原因となったとある組織が暗躍していた…
 2001年に劇場公開された「トゥームレイダー」を現代に合わせリメイクした作品です。主演のアリシア・ヴィキャンデルは本作の撮影をするにあたり、4か月間の肉体改造トレーニングを行い、本家であるゲームの激しく、シャープなアクションを再現しています。銃撃戦やパルクールアクションなど新しい「ララ・クロフト」の活躍は必見です!

 

恋人・パートナーと見たい映画ジャンル2位: コメディ
『ピーターラビット™』
 イギリスの名作絵本を世界で初めて実写化した作品です。画家の“ビア”と陽気なうさぎ“ピーター”は毎日愉快に楽しく暮らしていました。そんな中、ロンドンから潔癖症で動物嫌いの男性“マグレガー”が隣に引っ越してきたことで、ピーターの生活は一変します。今までの幸せを守りたいピーターと、あの手この手で動物たちを追い払おうとするマグレガーとの争いがエスカレートしていく中で、ピーターとマグレガーのビアへの恋心も絡まって思わぬ大事件に発展してしまいます。
 ピーターはお調子者で友達想いのうさぎで、登場するさぎたちがとにかくチャーミングです。特にニンジンを食べるシーンは必見です!この作品を見たらうさぎが飼いたくなること、間違いなしです!

 

恋人・パートナーと見たい映画ジャンル3位: ラブロマンス
『今夜、ロマンス劇場で』
 映画黄金期へのオマージュをふんだんに盛り込んだ本作は、映画監督を夢見る健司の想いによって映画の世界から現実の世界に導かれた美雪との光り輝くラブストーリーです。最初は美雪に振り回される健司ですが、次第に惹かれ合っていきます。
 しかし、美雪には健司と一緒になれない悲しい秘密がありました。その理由が明らかになったとき、健司は一体何を決断したのか――?
 儚いストーリーを引き立てる60年代のファッションや美雪の感情に呼応して移り変わる色彩がストーリーを時に輝かしく、時に切なく彩ります。
 この儚い物語の先で健司が決断した事とは…?是非ご覧ください。

(株式会社ゲオ メディア商品部 メディア商品1課 内山慎太朗)

 

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 広報部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。