株式会社ゲオホールディングス

中古携帯・スマートフォン・タブレットの保証を強化
「ゲオ中古スマホ保証」全国一斉提供開始
ゲオショップ・ゲオモバイル1,037店舗にて11月7日(火)より

2017.11.06

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、全国のゲオショップ、ゲオモバイル1,037店舗にて、携帯電話・スマートフォン・タブレットの中古端末を対象とした有料保証サービス「ゲオ中古スマホ保証」の提供を2017年11月7日(火)から開始します。

 

■ゲオ提携修理事業者での無料修理

 ゲオは2016年8月より一部の店舗で中古端末の有料保証サービスを提供していますが、このたび、保証内容を強化した「ゲオ中古スマホ保証」を全国の店舗(※1)で一斉に開始します。

「ゲオ中古スマホ保証」は、ゲオショップおよびゲオモバイルで中古携帯、スマートフォン、タブレットを購入する際に加入できる有料の中古端末保証サービスです。本サービスに加入すると、中古端末が破損・故障した場合でも、加入時商品売価の80%を限度額として、ゲオ提携修理業者での修理を無料で受けることができます。また、修理不能や全損の場合でも、端末の再購入時に利用できるクーポンを保証限度額分受け取ることができます。

 

■年中無休、24時間のフルサポート

本サービスは7,000円(税抜)以上の商品が対象で、加入金額は端末購入価格の15%、保証限度額は端末購入価格の80%です。保証期間は加入日から1年間、保証回数は1回までとなります。

また、「ゲオ中古スマホ保証」専用の有人窓口を設置し、電話・メールで年中無休、24時間フルサポートします。

MM総研の調査(※2)によると、中古端末を購入しない理由として「故障・紛失時のサポートが心配だから」という理由が上位に挙がっています。ゲオは、中古端末を購入した方に「初期不良保証(※3)」、「赤ロム保証(※4)」を無料で提供していますが、より一層安心して中古端末を利用できるように今回の「ゲオ中古スマホ保証」の提供を開始しました。

  

<「ゲオ中古スマホ保証」店内POP>

 

■「ゲオ中古スマホ保証」概要

・開始日: 2017年11月7日(火)

・実施店舗: 全国のゲオショップ・ゲオモバイル1,037店舗

・保証内容: 保証期間内の事故(ガラス等破損・水没・自然故障)により使用できなくなった場合の修理(※5)または再購入支援 (※6)

・対象商品: ゲオショップおよびゲオモバイルで販売する7,000円(税抜)以上の中古携帯・スマートフォン・タブレット

・保証期間: 加入日から1年間(保証利用回数上限に達した時点で保証期間終了)

・保証利用回数: 1回

・加入料: 端末購入価格の15%

・保証限度額: 端末購入価格の80%

・保証対象事故: ガラス割れ、水漏れ・水没による機能不全、破損(外傷があり機能や操作に支障がある場合に限る)

・加入タイミング: 対象商品購入時(後日加入不可)

・説明ページURL:

https://geo-mobile.jp/information/archives/2017/20171106_smartphonehosyo.html

 

※1:一部実施していない店舗があります

※2:出典/MM総研ニュースリリース「中古端末の利用実態と市場規模(2017年10月)」(2017年10月19日)

※3:ゲオショップ、ゲオモバイルで購入した日から30日間、自然故障に関する交換・返金に対応する無料保証です

※4:購入後に通信制限(赤ロム)がかかった場合、無期限で交換・返金に対応する無料保証です

※5:ゲオ提携修理業者での修理が無料になります(保証限度額を超える修理代は加入者負担)

ゲオショップおよびゲオモバイルでの修理は対象外です

※6:修理不能や全損の場合、端末の再購入に利用できるクーポンを保証限度額分発行します

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 総合企画部 広報課 
担当:赤羽根 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。