株式会社ゲオホールディングス

ウェアハウス謎解きゲーム第三弾
「金田一少年の事件簿」コラボレーション企画
『電脳九龍城財宝殺人事件』を開催
2017年11月2日(木)より2018年5月13日(日)まで

2017.10.31

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、「ウェアハウス川崎店」で、「大人のための謎解きイベント『電脳九龍城財宝殺人事件』」を、2017年11月2日(木)より2018年5月13日(日)まで開催します。

 『電脳九龍城財宝殺人事件』は、ゲーム参加者が「ウェアハウス川崎店」の店内に隠された謎を順番に解きながらゴールを目指す謎解きイベントです。参加者は受付時間内であれば随時スタートできます。

 刺激的で大人の高級感溢れる非日常の提供”をコンセプトに展開するアミューズメント施設「ウェアハウス」は、新しい試みとして昨年の12月から今年の9月にかけて「ウェアハウス川崎店」でリアル謎解きゲームイベント第一弾「電脳九龍城からの脱出」と、第二弾「取篭メラレシ姫ノ呼声(トリコメラレシヒメノヨビゴエ)」を実施しました。動員数はそれぞれ3,000名以上と事前の動員目標を大幅に上回る結果で、このたび第三弾として『電脳九龍城財宝殺人事件』の開催が決定しました。

 『電脳九龍城財宝殺人事件』は、香港に実在した九龍城(※1)を忠実に再現している「ウェアハウス川崎店」の異空間を生かし、「金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ」に収録されている「香港九龍財宝殺人事件」のアフターストーリーとして作られています。「金田一少年の事件簿シリーズ」のファンの方はもちろん、リアル謎解きゲームイベント第一弾・第二弾の参加者も満足できる斬新な内容です。

 実施期間は、冬休みやGWにあわせて遠方からの方でも参加できるように、過去最長の約6か月間に設定しており、期間中7,500名の動員を目指します。

 本イベントは、「リアル宝探し」をコンセプトに全国各地で謎解きイベントを企画・運営しているタカラッシュ!の「BLACK LABEL」(※2)の協力のもとに実施します。

 

■「大人のための謎解きイベント『電脳九龍城財宝殺人事件』」概要

開催店舗: ウェアハウス川崎店(神奈川県川崎市川崎区日進町3-7)

開催期間: 2017年11月2日(木)~2018年5月13日(日)

受付時間: 月〜金 9:00〜21:00最終受付                                                                 

      土日祝 7:00〜21:00最終受付

対象年齢: 18歳以上

参加費: 1,500円(税込)

企画・製作:株式会社 タカラッシュ

監修:リトルミラクル

協力: 講談社

特設ページ:http://blacklabel.takarush.jp/promo/warehouse/ 

 

ストーリー

現代に蘇った伝説のスラム街「電脳九龍城」。                                       そのオープンを記念して、九龍城にあったと言われる時価数十億のダイヤ“ドラゴンアイ”を探すイベントが開催されることになったのだが、その裏には大きな陰謀が渦巻いていた…                                “ドラゴンアイ”は実在するのか?                                          捕まったはずの“毒龍”の正体とは?                                         死のゲームが今、幕を開ける。

 

■「金田一少年の事件簿』とは

高校2年生の金田一一(はじめ)は、普段は気の抜けたひょうきん者だが、実は、かの名探偵・金田一耕助の孫!ひとたび事件に関われば、明晰な推理力で犯人が仕掛けた難解なトリックに、幼なじみの七瀬美雪(みゆき)と共に挑んでいく!!

 

■「香港九龍財宝殺人事件」(※3ストーリー

ウリ二つのモデル、ランと間違われて、誘拐されてしまった美雪。                                          誘拐事件の裏には、なんと香港を丸ごと吹き飛ばすほどの威力の核爆弾が潜んでいた!                   20年前、九龍城で何があったのか!?                                        一は美雪を無事、助け出すことが出来るのか!?                                     そして一連の事件の犯人「毒龍」の正体とは!?

 

※1:香港の九龍地区にあった複雑な建築構造の城塞で、1987年に当時の香港政庁により取り壊されています

※2:「リアル宝探し」をコンセプトに全国各地で謎解きイベントを企画・運営しているタカラッシュ!の中でも大人向けに作られたレーベルです

※3:金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ2、3巻収録作品

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 総合企画部 広報課 
担当:芝田 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。