株式会社ゲオホールディングス

日本伝統の黒染め技術で衣料を再生
京都紋付×セカンドストリート『KUROFINE』プロジェクト
9月20日(水)より開始

2017.09.08

 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、株式会社京都紋付(所在地:京都府京都市中京区、代表取締役社長:荒川徹)と協業し、2017年9月20日(水)より全国のセカンドストリートを中心としたリユースショップ511店舗で、黒染めサービス『KUROFINE(クロフィネ)』プロジェクトを開始します。

『KUROFINE』は、愛着を持ち長く所有しながらも汚れや黄ばみで使用できない衣類を、日本古来の伝統技術により黒に染め上げることで甦らせるプロジェクトです。一着の服を長く大切に使うことにより、地球環境への負荷を減らすことを呼びかけています。本キャンペーンは、リユース事業を行っている当社が、『KUROFINE』の趣旨に賛同し実施するものです。

 『KUROFINE』プロジェクトは、全国の「セカンドストリート」、「スーパーセカンドストリート」、「ジャンブルストア」の計511店舗で実施。染替を希望するユーザーは、店頭に設置している専門用紙を使用し、京都紋付に申し込みます。

 

 当プロジェクトについては、店舗店頭のポスター掲出、サイネージ放映とともに、セカンドストリート公式インスタグラム(※1)での染替前後の商品紹介や、リユースに関する情報を総合的に発信するオウンドメディア「RECOLIFE(リコライフ)」(※2)の活用などで情報発信を行い、リユースの大切さを広く伝えて参ります。

 京都紋付は、大正4年より日本の伝統的な正装である黒紋付を染め続けています。同社は、長年培った伝統技術により、衣類を真っ黒(深黒加工)に染め上げ、新しいものとして生まれ変わらせる『KURO FINE』を2013年10月より実施し、すでに20,000着の染替実績があります。(※3)

※1:https://www.instagram.com/2ndstreet_official/

※2:http://www.2ndstreet.jp/RECOLIFE

※3:2017年8月31日現在

 

■「KUROFINE」概要

開 始 日:2017年9月20日(水)

実施店舗:全国の「セカンドストリート」「スーパーセカンドストリート」「ジャンブルストア」511店舗

料  金:2,900円〜(税別) ※料金は重量、素材によって異なります。

申込方法:店頭設置の専用書面により申し込み

納期:京都紋付に商品到着後約45日

 

     黒染め前           黒染め後

◆「株式会社 京都紋付」について

所在地:京都市中京区壬生松原町51-1

設立:1969年1月17日

資本金:2,250万円

代表取締役社長:荒川 徹

事業内容:染色加工業(京黒紋付染め、洋装(黒染)、染替事業(黒染)、あらゆる素材の黒染)、KUROZOMEデニムの販売、着物メンテナンス事業

URL:http://www.kmontsuki.co.jp/index.html

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 総合企画部 広報課 
担当:井上 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。