株式会社ゲオホールディングス

2017年上半期リユース・ブランド売上ランキング
ファッションブランドは「NIKE」
ラグジュアリーブランドは「COACH」が1位

2017.07.21

株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、2017年1月1日から6月30日まで、セカンドストリートを中心としたゲオグループのリユースショップ約560店で取り扱ったファッションブランドとラグジュアリーブランド、それぞれの売上数量を集計し、「2017年上半期リユース・ブランド売上ランキング」を発表します。

 ファッションブランド1位は「NIKE」(ナイキ)、ラグジュアリーブランドの売上数量では「COACH」(コーチ)がトップでした。

■リユース ファッションブランドランキング

 

■リユース ラグジュアリーブランドランキング

順位

ブランド名

 

順位

ブランド名

1

NIKE

ナイキ

 

1

COACH

コーチ

2

THE NORTH FACE

ザノースフェイス

 

2

LOUIS VUITTON

ルイヴィトン

3

adidas

アディダス

 

3

GUCCI

グッチ

4

DIESEL

ディーゼル

 

4

Salvatore Ferragamo

サルヴァトーレ

フェラガモ

5

NEW BALANCE

ニューバランス

 

6

BURBERRY

BLACK LABEL

バーバリー

ブラックレーベル

 

5

Christian Dior

クリスチャンディオール

 

6

HERMES

エルメス

7

patagonia

パタゴニア

 

7

CHANEL

シャネル

8

Columbia

コロンビア

 

8

CELINE

セリーヌ

9

BEAUTY&YOUTH

UNITED ARROWS

ビューティーアンドユース

ユナイテッドアローズ

 

9

EMPORIO ARMANI

エンポリオ

アルマーニ

 

10

Levi’s

リーバイス

 

10

FENDI

フェンディ

■衣料担当者コメント

 昨年流行したスポーツアイテムをタウンユースで着こなす”アスレジャーファッション”が、2017年には定着し、NIKE、adidasなどのスポーツブランドが上位にランキングされる結果となりました。また、セレクトショップでアウトドアを取り入れたスタイルが多く提案されるなど、ファッション性の高いアウトドアウェアが増加し、THE NORTH FACE、patagoniaなどアウトドアブランドの人気も高まっています。これにより、スポーツブランドやアウトドアブランドの過去アイテムの価値が見直され、現在、最前線で使うことができるのも、リユースならではの楽しみと言えます。ランキング上位ブランドの多くが、Eコマース売上でも上位であることから、EC販売率向上を目指し引き続き強化を図ります。

(株式会社ゲオ リユース事業部リユース店舗企画課 衣料担当ストアディレクター 石井曉)

■ラグジュアリーブランド担当者コメント

 ラグジュアリーブランド1位の「COACH」が売上数量全体の約3割を占め、前年同期比でも113.9%と、引き続き好調に推移しています。2位の「LOUIS VUITTON」は、売上金額では最も高く、当社ラグジュアリーブランド売上総額の約3割、数量も前年同期比115.4%と、こちらも堅調に推移しています。また、7位の「CHANEL」の売上数量は前年同期比123.8%に達し、最も高い成長率となっています。

(株式会社ゲオ リユース事業部リユース店舗企画課 スーパーブランド担当ストアディレクター / AACD協会基準判定士 鈴木克太郎)

 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ゲオホールディングス 総合企画部 広報課 
担当:井上 TEL:03-5911-5784 

■印刷用資料は下記PDFをご覧ください。

PDFファイルダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている「 Adobe® Reader® 」プラグインが必要です。